産後ケア事業を利用しませんか

 出産後のお母さんが安心して子育てに臨むことができるように、助産院マタニティアイの居室で、産後の身体の休息をとりながら、具体的な育児方法を学ぶことができる事業です。

対象となる要件

次の全てに該当する乳児と母親が利用できます。ただし医療行為が必要な方は除きます。
(1)町内に住所を有している
(2)生後6か月未満の乳児とその母親
(3)母親の体調不良や育児不安がある

産後ケア事業の種類

宿泊型とデイケア型という種類があります。
1 宿泊型
助産院の居室に宿泊してケアを受けるタイプ
【利用者負担額】
入所10時、退所翌朝9時、食事3食提供、1泊2日利用につき3,160円
【利用限度】
宿泊型は7日以内(入所した日および退所した日それぞれを1日と数えます)
2 デイケア型
助産院の居室に通所し日帰りでケアを受けるタイプ。
【利用者負担額】
  • ショート(4時間未満の場合)10時~14時の利用、食事1食提供、1日につき980円
  • ロング(8時間未満の場合)10時~18時の利用、食事2食提供、1日につき2,180円
【利用限度】
デイケア型は10日以内です。
ケア内容の例
利用者の状況に応じて、ケア内容を相談しながら計画します。
  • お母さんケア:乳房ケア・足浴・骨盤ケア・休息・母乳に良い食事・育児指導など
  • 赤ちゃんケア:発育、発達の確認・沐浴・オイルマッサージ・お預かりなど

利用の方法

1 申請
 厚岸町産後ケア事業利用申請書を健康づくり係に提出します。申請書は申請窓口および町ホームページからダウンロードできます。
2 利用日の予約
 厚岸町産後ケア事業利用承認通知書を受けとった後に、利用する施設「助産院マタニティアイ」に利用日の予約をします。
※予約後のキャンセル等の変更は、利用予定日の前日までに助産院マタニティアイへ連絡してください。
3 持ち物の用意
厚岸町産後ケア事業利用承認通知書(申請書を提出した後に、町から届く通知書)、母子健康手帳、健康保険証、乳幼児医療受給者証
赤ちゃん:オムツ、おくるみ、ガーゼ、ミルクの方は粉ミルク他一式
お母さん:パジャマ、下着、靴下、ティッシュペーパー、洗面用具

産後ケアが利用できる施設

助産院マタニティアイ/0154-37-2110(釧路町曙1-1-14)
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康推進係TEL:0153-53-3333FAX:0153-53-3077