ごみを出す時のお願い

ごみを出す時は透明・半透明の袋で

 ごみの分別の徹底をはかり、処理をスムーズに行うため、ごみを出すときには「透明・半透明」の袋に入れて出しましょう。
 なお、レジ袋でも透明・半透明であれば使用しても良いです。

ごみを出す時は透明・半透明の袋で

汚れているものは洗ってから出しましょう

 資源となるごみを出す時に、汚れているものは必ず洗ってから出しましょう。 汚れているものはリサイクルできないため、埋立処理することになります。 最終処分場を少しでも長く使うために、ご協力をお願いします。

分別の徹底をお願いします

赤い注意票 (レッドカード)

収集はしません

 明らかに分別・排出ルールを守っていないごみを出した場合には赤い注意票 (レッドカード)を貼り、収集はしませんので、注意票に書かれた指示に従い、次の収集日に出しましょう。

黄色い注意票(イエローカード)

注意して出してください

 ある程度分別は守られているが、もっと徹底していただきたい場合に、収集はしますが、黄色い注意票(イエローカード)をごみ箱に入れていますので、チェックされた項目について、次回の収集日には注意して出してください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
環境林務課 廃棄物対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)