射撃訓練及び航空機を使用する訓練等(6月後段分)の実施について※6月21日追加

お知らせ

※当初の予定から変更があり、6月23日から6月24日に射撃訓練が追加されました。

1.射撃訓練及び爆破訓練

期間時間砲種等弾数等備考
6月16日~6月18日8時30分~16時30分
19時~22時
155mmりゅう弾砲640特に大きな音が予想される訓練
6月23日~6月24日8時30分~16時30分
19時~22時
120mm迫撃砲100特に大きな音が予想される訓練
6月25日~6月29日8時30分~16時30分
19時~22時
155mmりゅう弾砲1,700特に大きな音が予想される訓練
6月29日8時30分~16時30分155mmりゅう弾砲(空砲)40特に大きな音が予想される訓練
※期間には、予備日が含まれています。

2.航空機を使用する訓練

使用期間令和元年6月16日~令和元年6月30日までの間
使用時間5時~22時までの間
機種及び機数・小型ヘリコプター1機
・中型ヘリコプター3機

3.危険立入禁止場所

 矢臼別演習場現場にて、赤旗または射撃情報提供装置(電光掲示板)により表示するとともに入口の門扉を閉鎖し、併せて危険区域外周必要位置に警備員を配置します。

4.その他

本訓練について質問等がある場合は、下記の部署へ連絡してください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
別海駐屯地業務隊総務科TEL:0153-77-2231内線:311
危機対策室 危機対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)