柔軟剤や香水などの香りについての情報提供

くらしの情報

 柔軟剤や香水など、香りの感じ方には個人差があります。
 ここ数年、「柔軟剤のにおいで体調不良になった」という消費者からの相談が増えていると、国民生活センターでも注意喚起しています。
 これらの香りは、自分にとっては快適なものでも、頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出るなど不快に感じる方もいることを認識の上、商品の選択や使い方に配慮しましょう。
「化学物質過敏症」とは
 柔軟剤や香水などに含まれる化学物質は、アレルギー症状のほか、ごくわずかであっても頭痛や吐き気、めまい、咳、だるさなどの症状を引き起こす場合があると言われています。
 
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康推進係TEL:0153-53-3333FAX:0153-53-3077