令和2年 北海道シェイクアウト訓練について

お知らせ

訓練日時

 令和2年9月1日(火)10時00分

訓練内容

 令和2年9月1日(火)10時に、各人がそれぞれの場所で、地震発生を想定し、概ね約1分程度、身を守る方法として「1 Drop(まず低く)、2 Cover(頭を守り)、3 Hold On(動かない)」という基本行動(安全行動の1-2-3)を実施してください。

訓練参加の対象者、参加方法及び参加費

・対象者  北海道在住の個人及び団体(学校、企業等)
・参加方法 専用webサイト(http://www.shakeout.jp/event/hokkaido/)にアクセス
      し、申込みフォームから登録してください。
・参加費  無料

シェイクアウトとは?

 シェイクアウトとは、2008年に米国カリフォルニアで始まった訓練で、地震を想定して参加者が一斉に行動するという新しい形の訓練です。
 参加者は、インターネットなどを通じて防災についての知識を深め、同じ日時にそれぞれの場所で一斉に安全行動(下図安全行動1-2-3)を行います。
 2019年には全国で約684万人、北海道では約14万人が参加しました。

訓練に向けて

・北海道危機対策課のホームページ「そのときの備えは十分ですか」などを参考に、
 安全確保や安全行動等を確認しましょう。
・参加場所や人数は問いません。普段の生活や業務の中で実施することで、より実践
 的な経験が得られます。
・実際の地震を想定するためにも、なるべく身近な人に声かけをしていただき、周囲
 の人と一緒に安全行動をとってください。
・この機会に、ご家庭、職場などの防災対策を再点検することをお勧めします。
このページの情報に関するお問い合わせ先
危機対策室 危機対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)