厚岸町業務継続計画

 業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは、災害時に人、物、情報等利用できる資源に制約がある状況下において、優先的に実施すべき業務(非常時優先業務)を特定するとともに、業務の執行体制や対応手順、継続に必要な資源の確保等をあらかじめ定め、地震・津波等による大規模災害発生時にあっても、適切な業務執行を行うことを目的とした計画です。

 大規模な災害が発生した場合、町は災害対応の主体として重要な役割を担うことになると同時に、災害時であっても継続しなければならない多数の業務を抱えています。
 しかし、大規模災害発生時においては、行政自らも被災し、人、物、情報等の資源に制約を受け、業務の継続が困難となる状況も想定されます。

 このような状況下においても、行政機能を維持し、優先的に実施すべき業務(非常時優先業務)を特定するとともに、業務実施に必要な資源の確保や体制をあらかじめ整え、適切な業務執行を行うための事前対策として令和3年3月に「厚岸町業務継続計画」を策定しました。
このページの情報に関するお問い合わせ先
危機対策室 危機対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)