子野日公園

 厚岸湖を望む子野日(ねのひ)公園は、大正12年~昭和10年までの間、厚岸町長を務めた(故)子野日弘毅氏が大切にしてきた翆湖園という12万平米の公園を、昭和37年に町が譲り受けました。
 その後町は、『町の木』であるエゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)を千数百本補植し、今では国泰寺をしのぐ桜の名所として、また、春の『桜・牡蠣まつり』、秋の『牡蠣まつり』等各種イベントの会場として、多くの人に親しまれています。
 公園内では開園期間中いつでもバーベキューが楽しめるほか、子どもが遊べるコンビネーション遊具や森林浴を楽しめる散策路などもあり、桜の季節以外でも楽しめます。

駐車場
公園入口の駐車場には、大型バス4台、乗用車72台が駐車可能で、車いすに対応したトイレが設置されています。
イベント広場
春は『桜・牡蠣まつり』、秋は『牡蠣まつり』の会場となります。イベント以外でも広場やステージは利用することが可能です。
(※ステージ利用は要連絡)

公園内は約1,200本の桜があり、エゾヤマザクラ、ヤエザクラのほか、北海道では珍しいフゲンゾウという桜もあります。
散策路
平成20年に完成した散策路の距離は800mで、ウォーキングコースとしてちょうどいい距離です。
運動不足の解消に散策路を歩いて、自然を満喫してはいかがでしょうか。

詳細

住所厚岸町奔渡6丁目9番
電話番号0153-52-7093
0153-52-3131(厚岸町役場まちづくり推進課)

地図

このページの情報に関するお問い合わせ先
まちづくり推進課 観光係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)