運営方針

 町立厚岸病院は、基本理念をもとに、町民の健康を守り、お年寄りが寝たきりでも、ひとりでも最期まで暮らせるよう、安心して生活ができるまちづくりに貢献するため、良質な医療を提供し、かつ、町民に信頼される病院を目指し、次のとおり運営方針を定める。

1.患者サービスの向上

医療技術の高度化により医療に対する住民のニーズは高まり、良質な医療の提供とともに、医療環境の向上をはじめとした、総合的なサービスが求められています。このため、診療体制の充実や患者に対する「やさしさ」に配慮した接遇とコミュニケーションなどサービスの向上に努めます。

2.町内医療機関や高度救急医療機関との連携

二次救急医療機関としての機能を高め、町内の医療機関との連携をはかり地域医療の確立に努めます。高度救急医療については、釧路市内の総合病院との連携を強化します。

3.コミュニケーションを重視した組織づくりと人材の育成

病院経営の健全化を円滑に進めていくためには、病院の経営状況や課題について職員全員の問題として認識し、その改善に取り組むことが重要であります。このため、院内の運営会議を中心に各種委員会の活性化を図り、職員間のコミュニケーションの強化に努めます。また、職員の意識改革や資質の向上を図るため、計画的な研修会への参加・実施に努めます。

4.スタッフの確保と労働環境の整備

実態に応じた医師を確保できるよう、医師派遣大学や関係機関との連携の強化を図り、併せて看護職員、医療技術者についても、養成校等の関係機関に対する協力要請を行いスタッフの確保に努め、同時に労働環境の整備も図ります。

5.効率的・効果的な病院経営の推進

基本理念や運営方針を明文化し、職員はもとより町民にも周知するとともに、病院長・総看護師長・事務長が連携を図り、経営管理の強化に努めます。また、自治体病院として、経済性と公共性をともに発揮することに努め、かつ、病院職員としての誇りとよろこびをもって、町民に信頼される病院づくりを目指します。
平成15年4月1日
町立厚岸病院開設者
厚岸町長 若狹 靖
このページの情報に関するお問い合わせ先
町立厚岸病院TEL:0153-52-3145