IP告知端末について

みんながつながるIP告知放送機器「IP告知端末」

 厚岸町では「IP告知端末」を利用して、行政や皆さんからの情報を発信しています。

IP告知端末とは

 「IP告知端末」は、双方向告知システムを利用した機器で、厚岸町が整備した光ネットワークにより、行政と住民が双方向でやりとりができる新しいコミュニケーションツールです。
映像と音声で配信された情報をいつでも確認することができる!
 IP告知端末同士であれば、お互いの顔を見ながら無料で通話することができます。
※IP告知端末はNTT等の固定電話・携帯電話との通話はできません。
顔を見て話せるテレビ電話機能&通話料は無料!
 災害時には最大音量で緊急放送を行います。
生活に役立つ「暮らしの便利帳」
 JR、バスの時刻表などがご覧になれます。

貸与対象者

 「IP告知端末」の利用にはIP告知端末本体および光変換装置(ONU)が必要になります。いずれも厚岸町からの貸与品となり、厚岸町にお住まいの方が貸与対象となります。
 
  • 厚岸町に住民登録をされている世帯
  • 厚岸町に居住用の家屋を有する者

ただし、設置に費用負担が生じる場合があります。次のことをご確認ください。
※設置の際に特殊な施工が必要な場合は一部有料になる場合があります。

設置が有料となる対象者

  • 町内に事業所を有する法人又は団体

その他費用負担

  • 自己都合による撤去および設置場所変更に伴う費用は個人負担となります。(家屋の建替え等)
  • 「IP告知端末」が故障した場合、原因が貸与者の故意によるものであれば、修繕料は個人負担となります。
  • 「IP告知端末」の使用には電気代が月々200円程度かかります。
  • 「IP告知端末」本体と光変換装置(ONU)を付属のLANケーブル(2メートル)以外で接続する場合は、別途費用がかかります。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価

 厚岸町では町内の情報格差解消、難視聴対策、行政情報の伝達を目的として、平成22年度に地域情報通信基盤整備推進交付金を活用して、伝送路を整備しました。
 今回、事業開始から5年が経過したことから、地域情報通信基盤整備交付要綱第8条により事後評価を実施し、その内容を公表します。
このページの情報に関するお問い合わせ先
危機対策室 防災情報係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)