オープンデータについて

 インターネットの普及、端末の能力向上などにより、一般企業や個人が容易に大量のデータを扱えるようになり、国、自治体等が保有する公共データのビジネス活用等への期待が高まっています。
 その中で、国では「電子行政オープンデータ戦略」として、国や自治体が保有するさまざまな公共データを、身近な住民サービスやビジネスに利活用することを目指しています。

オープンデータとは

 オープンデータとは、国、地方公共団体および事業者が保有する官民データのうち、国民誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータを指します。

1 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
2 機械判読に適したもの
3 無償で利用できるもの

厚岸町のオープンデータ

 厚岸町が保有するデータのうち、公開できるものから「北海道オープンデータポータルサイト」で公開しています。
 なお、ご利用の際は、「北海道電子自治体共同運営協議会オープンデータポータルサイト利用規約」にしたがってご利用ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
危機対策室 防災情報係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)