カラスにご注意を!

 カラスは5月から6月頃までが繁殖期です。親鳥はヒナを守るために警戒心を強め、攻撃的になります。餌を取れなくすることや巣を作らせないことが大切です。
  • 雑食性のカラスにとって、生ごみは格好の餌です。生ごみはきちんと分別し、決められた収集日に出してください。
  • カラスに餌を与えると、人を恐れなくなってしまいます。また、ペットフードなども餌にしますので、後始末などをきちんとしましょう。
  • カラスは住宅街の庭木や街路樹などにも巣を作ります。庭木の枝を切り、巣作りを防ぎましょう。
  • カラスは人の後方から頭部に向かってきます。攻撃されたときは、傘やかばんなどで後頭部を保護し、声などは上げず、速やかにその場を離れましょう。
このページの情報に関するお問い合わせ先
環境林務課 環境衛生係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)