すいげん/2014冬号(No.14)

  • 今号の特集は、『平成24年度水道事業決算と事業報告』です。
  • 平成24年度は、新しい料金となって初めての事業年度でした。しかし、収益の大部分を占める給水収益は、使用水量の大幅な減により予定を大きく下回り、厳しいスタートとなりました。
  • また、平成25年度上半期の決算と台風18号の影響による断水とその後の対策についても、お知らせします。
  • すいどうニュースでは、現在、検討進めている浄化槽設置補助について掲載しています。
    表紙は、平成25年度から2ヵ年で建設を進めている宮園配水地の基礎部分です。平成26年度はこの基礎部分の上に、水槽部分の建設を予定しています。

 水道料金や下水道使用料にかかる消費税率も8%が適用になります。消費税率8%が適用になるのは、平成26年5月分(6月支払分)の料金からです。
家事用(メーター口径13ミリメートルか20ミリメートル)の水道料金等を、20立方メートルまで使用水量別に影響を表しました。

 水道管の凍結や、水洗トイレの工事やトラブルは『厚岸町指定給水装置工事事業者・厚岸町公共下水道排水設備等指定工事店』へ直接お問い合わせください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
水道課TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)