すいげん/2010夏号(No.6)

  • 内容は、平成22年度の水道事業会計予算と事業計画のほか、経営の現状や今後の見通しについてお知らせしています。
  • 平成22年度予算は、21年度に続き、当初から収支不足となりました。人口の減少などで料金収入が減る一方、今後は老朽施設の改築更新などで建設改良費用が増加し、水道事業会計は大変厳しい状況を迎えています。
  • 水道NEWSは、「湾月にゲートポンプ場が完成」、そして災害時に備えた「非常用の給水バックを購入」の2本です。
このページの情報に関するお問い合わせ先
水道課TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)