防災・災害・生活安全情報に関する情報伝達基準

■防災・災害・生活安全情報に関する情報伝達基準表

情報種別情報伝達手段
防災行政無線
(Jアラート含む)
IP告知情報端末町ホームページフェイスブックツイッター電話等
停電(復旧含む) 
デマンドバス(運休)
通行規制(変更・解除含む) 
断水(復旧含む) 
学校関連情報(臨時休校)
医療関係(診療中止) 
避難所関係(開設・閉鎖) 
その他 
【凡例】
  • 時間帯に関わらず情報伝達を行う=◎
  • 夜遅い時間帯(21時~24時)・未明から朝早く(0時~7時)を除いて、情報伝達を行う=○

  • 町民の皆さんの生活に直接影響する停電、断水※1、通行規制などに関する情報は、状況を確認次第、速やかに上記記載の情報伝達手段を活用し、情報を発信します。
  • その他とは、高温に伴う「食中毒警報」、異常気象に伴う「ごみ収集の中止」や「施設の臨時休館」等、気象や災害が要因となる情報になります。
  • 防災行政無線やIP告知情報端末については、夜遅い時間帯(21時~24時)、未明から朝早く(0時~7時)には情報発信を行いません。
 なお、この時間に状況を確認した場合は、7時以降(※夜遅い時間帯は、翌朝の7時以降)に情報を発信します。
  • 情報伝達手段は、防災行政無線及びIP告知端末による周知が優先されます。そのため、その他の手段での周知が遅れる場合があります。
  • 気象庁から発表される気象警報については、Jアラートによる自動放送を除き、基本的には町民の皆さんに情報を発信しませんので、テレビやラジオなどで情報収集するようお願いします。
  • 避難勧告・避難指示については、その発表するタイミング、対象地域をあらかじめ決めたうえで行います。
 上記の表とは別にあらためて町民の皆さんに周知します。
※1 断水(計画断水を除く)
※2 デマンドバスは災害による運休のみ

■Jアラートについては、こちらをご覧ください
このページの情報に関するお問い合わせ先
危機対策室 危機対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)