土砂災害編

土砂災害編

厚岸町の土砂災害危険箇所

区分
急傾斜地危険箇所62箇所
土石流危険渓流44渓流
地すべり危険箇所5箇所

土砂災害危険箇所の種類

【急傾斜地崩壊危険箇所】
 傾斜度30度以上、高さ5m以上の急傾斜地で人家や公共施設に被害を及ぼすおそれのある急傾斜地及びその近接地
【土石流危険区域】
 渓流の勾配が3度以上あり、土石流が発生した場合に人家や公共施設等の被害が予想される危険区域
【地すべり危険箇所】
 地形図や過去の災害履歴などから地すべりが発生する可能性があり、人家や公共施設等の被害が予想される箇所

山地災害編

厚岸町の山地災害危険地区

区 分
山腹崩壊危険地区96箇所
地すべり崩壊危険地区7箇所
崩壊土砂災害流出危険地区44箇所

山地災害危険地区の種類

【山腹崩壊危険地区】
 山腹崩壊による災害(落石による災害を含む)が発生するおそれがある地区
【地すべり崩壊危険地区】
 地すべりに災害が発生するおそれがある地区
【崩壊土砂災害流出危険地区】
 山腹崩壊又は地すべりによって発生した土砂又は火山噴出物が土石流となって流出し、災害が発生するおそれがある地区

町からの避難勧告等伝達方法 

 大雨警報(土砂災害)、特別警報や土砂災害警戒情報が発表された場合、厚岸町から対象住民に対して「防災行政無線」、「IP告知情報端末」、「緊急速報メール」 等で避難勧告等を伝達します。

避難勧告等により立ち退き避難が必要な住民に求める行動

区分立ち退き避難が必要な住民等に求める行動
避難準備・高齢者等避難開始・気象情報に注意を払い、立ち退き避難の必要について考える。
・立ち退き避難が必要と判断する場合は、その準備をす る。
・(災害時)要配慮者は、立ち退き避難する。
避難勧告・立ち退き避難する。
避難指示(緊急)・直ちに立ち退き避難する。ただし、立ち退き避難によりかえって危険が
及ぶおそれがある場合は、屋内での安全を確保する。

避難する場所

 急傾斜地などからなるべく離れた頑強な建物に避難するか、町から指示のあった集会所や学校などに避難してください。

土砂災害情報

土砂災害の前兆現象について

【土石流】
状況種類現象の内容説明
直前土石流の発生近くで山崩れ、土石流が発生している周辺の斜面や渓流は、地形・地質や降水量がほぼ同じである場合がほとんどであり、近隣で崩壊や土石流が発生している場合は、隣接する渓流でも土石流の発生する可能性は高い。
土臭いにおい異常なにおい(土臭い、ものの焼けるにおい、酸っぱいにおい、木のにおい等)がする渓流の上流で崩壊等がすでに発生し、巨レキ同士がぶつかり合うときのにおいや崩壊土砂による土のにおい、崩壊に伴って発生した流木のにおいなどが考えられる。
渓流の急激な濁り渓流の流水が急激に濁り出したり、流木などが混ざっている渓流の上流部で土石流が発生したために、土砂や倒木が渓流に流入、その後、流下してきたときに認められる現象。土石流発生につながる可能性が高い
渓流水位激減渓流の水位が降雨量の現象に関わらず低下しない渓流に新たな又は過度の地下水の供給が生じているときに認められる現象。土石流発生の引き金となる。
地鳴り異様な山鳴りや地鳴りがする渓流沿いの斜面内部の地下水の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面内部の結合力が低下し、斜面全体が岩塊として異変(移動)して山鳴り・地鳴りが生じる現象。崩壊が起こり、土石流発生につながる可能性が高い。
1~2時間前渓流内で転石の音渓流付近の斜面が崩れ出したり、落石などが発生している音がする渓流沿いの斜面が崩れやすくなっている。大規模な崩壊が発生した場合、土石流発生の引き金になる。
立木の裂ける音や巨レキの流れる音が聞こえる。渓流の上流部で土石流が発生したために、巨レキがぶつかる音や立ち木の折れる音などが下流まで聞こえる現象。
流木発生渓流の流水に流木などが混ざっている渓流の上流部で土石流が発生したために倒木が渓流に流入し、流下したときに認められる現象。
2~3時間前流水の異常な濁り渓流の流水が異常に濁っている渓流の上流部で土石流が発生したために、土砂が渓流に流入し、その後、流下してきたときに認められる現象。
【がけ崩れ】
状況種類現象の内容説明
直前湧水の停止湧き水の急激な現象・枯渇が認められる周辺の斜面や渓流は、地形・地質や降水量がほぼ同じである場合がほとんどであり、近隣で崩壊や土石流が発生している場合は、隣接する渓流でも土石流の発生する可能性は高い。
湧水の噴き出し水の噴き出しが認められる地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による浸食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
亀裂の発生斜面に亀裂ができる斜面内部の地下水位の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面内部の結合力が低下し、斜面の弱い部分に沿って異変(亀裂)が生じる現象。崩壊に至る可能性が高い。
斜面のはらみだし斜面にはらみがみられる斜面内部の地下水位の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面内部の結合力が低下し、斜面に変異が生じる現象。崩壊に至る可能性が高い。
小石がぼろぼろ落下小石が斜面からぼろぼろと落下する斜面内部の地下水位の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面内部の結合力が低下し、斜面の表層部の比較的弱い箇所から転石が生じる現象。崩壊に至る可能性が高い。
地鳴り斜面から異常な音、山鳴り、地鳴りが聞こえる斜面内部の地下水位の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面全体が岩塊として変異(移動)するとともに、異常な音が発生する現象。崩壊に至る可能性が高い。
1~2時間前小石がぱらぱら落下小石が斜面からぱらぱらと落下する斜面内部の地下水位の上昇による圧力の増加等に伴い、斜面内部の結合力が低下し、斜面の表層部の比較的弱い箇所から転石が生じる現象。崩壊に至る可能性が高い。
新たな湧水の発生新たな湧水がある地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
湧水の濁り普段澄んでいる湧き水が濁ってきた地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
2~3時間前湧水量の増加湧き水の急激な増加が認められる地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
表面流の発生表面に流水がある内部に水を含むことができないため表面流が発生する。
【地すべり】
状況種類現象の内容説明
直前地鳴り・山鳴り地鳴り・山鳴り地すべりブロック(土塊)の急激な移動により、地鳴り・山鳴りが発生する現象。
家鳴り地すべりブロック(土塊)の急激な移動により、地盤の変形や移動ブロックの境界付近で変異が生じ、建物等の家鳴りが発生する現象。
地面の震動地面の震動地すべりブロック(土塊)に急激な移動により、地面の震動が発生する現象。
1~2時間前池や沼の水かさの急変池や沼の水かさの急変池や沼の水かさが急変する。
亀裂・段差の発生・拡大亀裂や段差の発生・拡大地すべりブロック(土塊)の移動により、その周辺部で亀裂や段差が発生・拡大する現象。
落石・小崩壊の発生落石や小崩壊の発生地すべり末端付近の斜面で、地すべりの急変な移動のため落石や小崩壊が発生する現象。
斜面のはらみだし地表面の凸凹の発生地すべりブロック(土塊)の移動により、その周辺部で凸凹が発生する現象。
構造物のはらみだし・クラック擁壁のクラックや押し出し地すべりブロック(土塊)の移動により、その末端部で擁壁の押し出しやクラックが発生する現象
舗装道路やトンネルのクラック地すべりブロック(土塊)の移動により、移動ブロックの境界付近を通過している道路やトンネルにクラックが発生する現象。
電線のゆるみや引っ張り地すべりブロック(土塊)の移動により、移動ブロックと外部との間に変位が生じ、その地域に設置されている電柱間で電線のゆるみや引っ張りが認められる現象。
建物等の変形(戸の閉まりが悪くなる。壁に隙間ができる。)地すべりブロック(土塊)の移動により、地盤の変形や移動ブロックの境界付近で変位が生じ、建物等の変形が発生する現象。
橋等に異常を生じる。地すべりブロック(土塊)の移動により移動ブロックの境界にある橋りょうに変異を生じる現象。
根の切れる音根の切れる音地すべりブロック(土塊)の急激な移動により、すべり面沿いやブロック境界付近の根が切断され、その音が聞こえる現象。
樹木の傾き 樹木の傾き、木の枝先の擦れ合う音(風のないとき)地すべりブロック(土塊)の急激な移動により、ブロック上の木々が傾いたり、すり減ったりする現象。
2~3時間前井戸水の濁り地下水の濁り、湧水の濁りの現象地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
湧水の枯渇湧水の枯渇地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
湧水量の増加新しい湧水の発生、増加地盤内部に新たな水道の形成又は地下水量の増加による侵食量の増大のために認められる現象。斜面内部の空洞が拡大し、不安定化する。
このページの情報に関するお問い合わせ先
総務課 危機対策係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)