固定資産課税台帳の閲覧と縦覧

固定資産課税台帳の閲覧

 固定資産税の納税義務者等は自己が所有する土地や家屋の価格等を確認する場合、固定資産課税台帳を閲覧することができます。

閲覧期間

 平日 午前8時30分から午後5時15分まで。
※土・日曜日、祝休日は除きます。

閲覧することができる人

  • 納税義務者
  • 納税義務者と同居している親族
  • 納税義務者から委任を受けた代理人(納税管理人を含む)
  • 借地人及び借家人(借地・借家している固定資産の課税台帳に限られます。)
  • 固定資産を処分する権利を有する一定の者(当該権利を有する固定資産の課税台帳に限られます。)

土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

 納税者は縦覧期間に限り、土地・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧することができます。
 これは、固定資産税や都市計画税の課税内容を知っていただくとともに、納税者が所有する土地や家屋の価格を町内の他の土地や家屋の価格と比較し、価格の適正さを判断することができるように設けられている制度です。

縦覧期間

毎年4月1日から6月25日まで
※土・日曜日、祝休日は除きます。なお、6月25日が土・日曜日、祝日の場合は翌開庁日までです。

縦覧することができる人

  • 固定資産税の納税者
※町内に固定資産を所有していても免税点未満の人や非課税の人は縦覧することができません。ただし、それらの人でも自己が所有する固定資産の課税台帳を閲覧することができます。
  • 納税者と同居している親族
  • 納税者から委任を受けた代理人(納税管理人を含む)
このページの情報に関するお問い合わせ先
税務課 資産税係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)