国民健康保険について

 国民健康保険は、病気やけがをしたときに、安心して医療を受けられるよう、保険税を出し合い助け合う大切な保障の制度です。
 日本では、国内に住所がある人は、いずれかの医療保険制度に加入しなければなりません。(国民皆保険制度)

国保に加入する人

厚岸町に住んでいる人は、次の人を除き、すべての人が加入します。
・勤務先の健康保険(協会けんぽ、船員保険、共済組合など)に加入している人や、その扶養家族
・後期高齢者医療制度に加入している人
・生活保護を受けている人
・外国人で在留期間が3カ月以下の人や、医療を受けることを目的に滞在する人またはその世話をする人(※3カ月以下であっても、在留資格が「興行」「技能実習」「家族滞在」「特定活動」で、3カ月を超えて滞在することが認められる文書等を持っている人は、国保に加入することができます)

国民健康保険の届出については、国民健康保険の届出のページをご覧ください。

被保険者証(保険証)について

有効期限までに、新しい保険証を郵送します。

有効期限は翌年7月末までとなりますが、次の人は通常より短い期限の保険証が交付されます。
・翌年7月末までに70歳になる人
・翌年7月末までに75歳になる人
・保険税に未納がある人

70歳以上の人の医療については、医療機関での自己負担のページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
町民課 保険医療係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)