国民健康保険の届出

 以下のような場合には、世帯主が、必ず14日以内に届出をしてください。主な届出と必要なものは次のとおりです。  
 なお、世帯主以外の人(代理人)が届出をするときは、次のものが別途必要です。
◆世帯主以外の人で、同じ世帯の人
◆世帯主以外の人で、別世帯の人
・委任状(または、本人の氏名、生年月日、住所等が書かれているもの:保険証など)

国保に加入するとき

状況必要なもの
転入してきたとき・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
子どもが生まれたとき・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
会社などの健康保険をやめたとき・会社などの健康保険をやめた証明書(喪失証明書)
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
生活保護を受けなくなったとき・生活保護廃止決定通知書
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの

国保をやめるとき

状況必要なもの
転出するとき・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
被保険者が死亡したとき・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
会社などの健康保険に入ったとき・会社などの健康保険証(対象者全員分)※未交付の場合は、加入を証明するもの
・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
生活保護を受けることになったとき・生活保護開始決定通知書
・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの 
町外に住んでいる学生が学生でなくなったとき・卒業証明書(退学の場合は、退学証明(許可)証)
・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの 

その他

こんな場合にも届出が必要です 。  
状況必要なもの
保険証をなくしたり、汚したとき(再発行)・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
住所や氏名、世帯主、続柄が変わったとき(被保険者証の変更をします)・国民健康保険の被保険者証
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
就学のため町外に転出したとき・学生証の写しまたは在学証明書
・手続きに来る人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・世帯主と対象者それぞれの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
※学生でなくなったとき(卒業を含む)は、厚岸町の国民健康保険をやめる手続きが必要です
このページの情報に関するお問い合わせ先
町民課 保険医療係TEL:0153-52-3131(代表)FAX:0153-52-3138(代表)